2007年07月01日

今月のCHINA UPDATE:曹景行(香港フェニックステレビ論説員、清華大学ニュースメディア学院客員講師)

0708_ronza.jpg1997年7月1日の香港返還からまるまる10年。
ここのところ、中国や香港では派手な10周年記念行事や
それにまつわる報道が続いている。それと同時に、
9月から新学期を迎える大学の合格発表を前に、
今年は中国のトップエリート大学から何人の合格者が
香港の大学に引き抜かれていくのかに、注目が集まっている。

曹景行の父はジャーナリストであり、
また第三次国共合作のために奔走した曹聚仁。
1950年、彼が3歳の時に父が上海から香港に単身赴任。
その時から父の筆を通して曹は上海から香港を眺めていた。

そして1989年、自身の香港移住によって
彼の香港と中国の関係が始まった……。

上海生まれの香港人ジャーナリスト曹景行氏が語る、ヒトと土地についての「香港中国六十年」。
「香港とは一体どういうところ?」が解きほぐされます。

「論座」ホームページで目次を見ることができます。


posted by wanzee at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ≪論座≫ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Copyright © WANS Factory. All rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。