2007年07月23日

日本てれてれ日記


本日、母と一緒に近くの「うまい!」といわれる回転すし屋に行ってたらふくお寿司をいただく。
ここ2年半ほど夕食は炭水化物抜きを「できるだけ」敢行しているために、
母は帰ってきたわたしの夕食作りが「メンドーだ」と言う。
いやなに、普通の日本の家庭料理に野菜モノ(温野菜や炒め物)を一品増やせば十分なんだけど……。
ほっておくとぶつぶつうるさいので、自分で作ったほうが早かったりする。

でも、ま、たまには外食でも、ということで、母が食べたいというお寿司へ。
しかし、彼女はいくらも食べないうちに撃沈。
わたしは「夕食は炭水化物抜き」を宣言したにもかかわらず、食べた。
だって、北京に戻るとまた食べなくなるも〜ん。

帰ってくると、村上編集長の「カンブリア宮殿」、本日のテーマは回転すしでした。
母ともたれるおなかを抱えながら鑑賞。


posted by wanzee at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニッポンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Copyright © WANS Factory. All rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。