2007年08月17日

好運北京

北京市の交通規制キャンペーン「好運北京」1日目。

階下の駐車場のいつもなら、昼間には空いているはずの駐車スペースには、
ナンバープレートの下一桁が偶数のクルマが何台か停まっている。
ただ、これだけじゃ、偶数ナンバーの車が停まっていることは確認できても
偶数ナンバーの車が「走っていない」ことが確認できているわけじゃない。

今日は金曜日。
いつもだったら、週末に向けて市外の車が大量に市街地に向かったり、
週末休みを前に道が渋滞する日である。
アパート前の幹線道路を眺めてみると、それほど車の量が減ったようには見えない。
歩道脇の駐車スペースに縦列駐車している車の数もいつもよりそれほど減っているようではない。

……昨年の公用車40万台の利用ストップは見ただけで効果テキメンだったような記憶があるんだけど。
今回、奇数偶数日にそれぞれプレートの偶数奇数で走行をストップされる車は、1日130万台だっていうのに。

どんなもんかな。

午後でかけたときにでもゆっくり観察してみよう。


posted by wanzee at 12:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Pre OLYMPIC 我領屁股之前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Copyright © WANS Factory. All rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。