2012年07月05日

「高富帥」の出現に思うこと:メルマガ「ぶんぶくちゃいな」vol.23 配信

香港から帰ってくる飛行機の中は大きな買い物袋を抱えた人でいっぱいだった。国内の航空会社の運航便だったこともあるのだろうが、見たところお客の8割までが中国国内から香港に出かけて「帰ってくる」人たちだった。

もちろん、ビジネス客もいた。だがまだ夏休みに入っておらず子供連れは少なく(それでも学童期の子供を連れた親はいた!)、逆に週末を使ってショッピングを楽しみに来たらしい、20-30代のカップルやグループが特に目を引いた。彼らの多くはその「獲物」を大事そうにブランド名の入った紙袋のまま機内に持ち込んでいた。タックスフリーの香港では空港の免税店でブランド買いをする人は少ないが、彼らは免税店でここまで買い込んだのか。それとも外から手荷物で持ち込んだのか。

彼らの身なりは基本的におしゃれだ。女性は今年流行りのホットパンツにペディキュアを塗った、すらりとした足をのぞかせている。男性も襟を立てたブランド物のポロシャツにカジュアルなパンツ。わたしが彼らを香港人ではなく「北京に帰ってくる人たち」と判断したのは、香港人ならまずそんなリゾートスタイルで北京には向かわないこと。そして、席に座った女性がすぐにどーんと背もたれを倒したからだ。

「離陸する前だからまだ倒しちゃだめですよ」と声をかけたら、気まずそうな顔で振り向いて背もたれを戻したが、離陸したら「自分に与えられた権利はたっぷり使う」とばかりに再びどーんと倒してきた。わたしの声に反発するそぶりは見せなかったが、その後声をかけることもなく、その「遠慮のなさ」が今の中国の「高富帥」族そのものだな、と感じた…

(続きはメルマガ「ぶんぶくちゃいな」でどうぞ)


posted by wanzee at 10:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | § ぶんぶくちゃいな § | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Copyright © WANS Factory. All rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。