2011年08月16日

中産階級の台頭:メルマガ「ぶんぶくちゃいな」配信

14日の日曜日、中国東北部の港湾都市、大連市で1万人近い市民が街を練り歩くデモが行われた。

直接の原因は今月8日に台風が原因で、「大連福佳グループ」が経営するPX工場の堤防が壊れ、工場敷地内のタンクから危うく猛毒物質が海に流れ込みそうになったという事故だった。市政府はその後、貯蔵タンクには問題はなく、また壊れた堤防もすでに修築したと発表したが、市民の不安は収まらず、同工場前で移転を求める人たちとの小競り合いが起こったりもしている。そして工場の移転を求め、インターネットを使って同日早朝のデモ行動が呼び掛けられていた。

PXとは「パラキシレン」の略称で、合成樹脂の原料となる。医学面でパラフィンなどにも使われているものの、その毒性が注目されて日本では最近代替品利用が進んでいる。その「PX」は中国ではここ数年なんどかニュース面をにぎわしてきた。まず、2007年に南方の沿海都市、福建省アモイで市政府が市民に内緒で台湾資本によるPX工場建設プロジェクト計画を誘致していたことが、「アモイの環境に悪影響をもたらす」と訴える大学教授によって暴露され、貿易港、観光都市、そして漁港である同市が大騒ぎになった。



posted by wanzee at 16:23 | Comment(1) | TrackBack(0) | § ぶんぶくちゃいな § | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中国や韓国に注目されたいなんて、これっぽっちも思ってないぞ。むしろ金を日本にたかり続ける韓国などにはこれ以上日本に注目して欲しくないぐらいだ。世界には数多くの国々が存在するのに、わざわざ数少ない筋金入りの反日国である韓国とは注目されたいどころか国交断絶したいぐらいだ。あなたの東京新聞 8/6付「本音のコラム」での韓流ゴリ押し批判への批判は、この問題の本質がまったく見えてない(あるいは見えてるがスルーして意図的に論点すり替えてる)幼稚極まりない言い草である。的外れも甚だしい。批判するにしても、あなたもジャーナリストなら、もう少しマシな批判はできないのか?レベルが低すぎる。 
Posted by ヤス at 2011年08月20日 18:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Copyright © WANS Factory. All rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。