2010年09月23日

波に漂いどんぶらこ

やっとちょっと日常が自分のコントロール範囲に戻ってきました。過去10日間ほど別に他人に振り回されていたわけではないのですが、外部事情のスケジュールに多く振り回され、日常のリズムが狂ってました。(←そんなこと、お勤めしている方なら「毎日だよ!」と言われそうですが…)

ついでに、日本で喧伝される「尖閣海域における漁船と巡視艇衝突騒ぎ」がきっかけになり、漁船が船体を巡視艇にぶつけたということで拿捕され、乗組員は話を聞かれた後で釈放され帰国、船長が逮捕された。それに中国側が「おれらの海域で、日本の政府の船が、違法な拘束をした」と言ったのが、事件そのものより、「領土問題」に発展したわけですね。皆さんの話題は、基本的にそうだった。

ただ、そこで「お、そういや、コイツがいたな」とタイミングよくわたしを思い出してくださった方も多く、なぜだか日本での報道を見てご自身のご不満ぷんぷんのメール、ツイートのベクトルが集中しておりました…なんで、わたしは日本にいる皆さんが中国に対して不満を持った時の標的にならなければならんのでしょうか? 日頃、それほどおいしい思いもさせてもらってないのに。なんでですか?

…ま、そんなこんなでばたばた、もといはたはたしてました。

そういえば、この間、こういうこともツイッターでやったりました。→「100916 「中国共産党は早く潰せ!」から始まったやりとり」

このツイッターでのやり取りは、尖閣云々というよりも、中国に留学した経験を持ち、今インドで勤めておられる方の一言にわたしがコメントしたのが始まりでした。わたしは日頃、あんまり「嫌中」」というか、「共産党がどうのこうの」というコメントには、その理由に頭でっかちな知識からできたイメージの話が多く、話しているうちにシャドーボクシングになってしまうことがよくあるのであんまり深入りしないようにしているのですが、この日はいつも楽しく読ましていただいているツイーターさんだったのでちょこちょこ、と突っ込んでみた次第です。

お互い結局の話は平行線でしたが、その後別にお互いをブロックするでもなく、いつも通りツイートをRT(転送)し合ったり、コメント返したり、そういうツイッターフォロワー仲間の関係が続いています。日本人同士で議論が白熱すると、こういう形になれる相手は少ない。そういう意味では相手が考えてること(それを是とか非とか批評する必要はない)が分かり、また今後のインドからのお話を楽しみにできるようになりました。

日本語の世界で中国にかかわっていると、いろんな目にあいます。ある意味、「中国にかかわっている」ことが自分のステイタスになっておられる方に「新参者」あるいは「なんのブランドももってないくせに」と軽くあしらわれたり、はたまた「中国ってきぃぃぃぃぃぃ〜っ!」の標的にされることも。そんな自分に向けられた感情を見るにつけ、「中国」って日本ではかなり得意な地位にある国なのね、と思ったり。

わたしはもともと、OLしてたときに「香港に行くわ」と言ったら、周りの人にどど〜っとひかれました。普通の人からは「なに馬鹿なこと言ってんの?」みたいに言われたし、中国関係者からは「香港くんだり行ってどうするわけ?」と言われたり。完全に98%までが「なに自分から都落ちしてんの?」という言い方でした。その時に、「それもいいよね。いろいろ経験積んでみるといい」と言ってくれたのは、親を除いてわずか一人。彼もそれまで何度も香港に出張に行き、そして香港に親しい取引先の人がいる、という人だったから、香港の可能性を知っていたのだと思います。

そして香港に「都落ち」して数年後、本人はかなり陽気に楽しく過ごしていたのですが、いわゆる某リクルート系会社と観光会社が仕組んだ「香港キャリアブーム」が起きた。「日本でくすぶっているより、香港で西洋に触れ、おしゃれにキャリアを磨こう。香港が君を求めている」みたいな、30代前半くらいまでの日本女性を狙った渡航ブームです。その時は、日本から来る人来る人、誰もが「香港、いいっすね〜。ふるまいさんもあれ、やっぱ『香港キャリア』ですか?」ときかれたもんです。若い女性には「香港に暮らしてるなんてう・ら・やま・し〜」とも。

そんなときには、「いえ、違います。都落ちです」と答えてました。

ふたを開けてみると、でもそんな「香港キャリア」って、「アジアブームにのせられて香港に進出したけど、現地スタッフとの文化の違い、言葉の違いに四苦八苦する、日本語オンリーの日本からの駐在オヤジ」が求めている、「日本とおんなじようにお茶くみしたり、コピーとってくれたり、現地スタッフとの仲介」つまり、「面倒なこと」をすべてやってくれる日本人女性の供給が、某リクルート会社の目的だったんすよね。だから、日本と同じ雰囲気、いやそれ以上に乗っかってくるオヤジ、さらには現地雇用で給料低いし、言葉わかんないし、思ったほど宣伝文句についていたようなデューティーフリー天国を楽しめるわけでもない(あたりまえだけど)、ていうんで、ほとんどの女の子が短期で日本に帰って行った…

でも、「都落ち」と言われて、「うらやまし〜」と言われ、そのあと、「ふぅ〜ん、香港ですか、やっぱ返還ブームですか?」と言われ、くるくるくる世間の目は簡単に変わるもんなのだと気づいたとき、あんまり、そういうのと格闘せずに生きた方がいいな、こりゃ、と思ったんですね。いいじゃん、人の目なんてころころ無責任に変わるんだから、て。

そのおかげで、中国の評判が日本で上がったり下がったりしても、一応中国の現状をつかんでいるつもりなので、こちらが影響されることはあまりありません。イメージトレーニングより知ってるもん勝ち。これがすべてです。皆さんも、透明感を装いつつ、くるくるとウラの事情で言葉の使い方を変えるマスメディアの報道にはあまり左右されない方がよろしいかと。つか、日本にいてそんなメディアを無視して、どうやって中国を知ることができるのよ? と思われるかもしれませんが…

参考までに、昨日からの「中国のツイート」とわたしのおすすめツイート、どぞ。ぶはは。

furumai_yoshiko / ふるまいよしこ
@natunohi69 メディアは簡単に言葉や情景を縮めてしまう。簡単な単語はそれぞれの読み手の意味で独り歩きする…その典型例ですね。崔健という人はとても言葉に責任を持っていて、信頼できるヒトです。だからそういう人と私が知り合いであることを羨ましがっていただけて嬉しいww <違 at 09/22 09:08

furumai_yoshiko / ふるまいよしこ
中国語TLが、中秋節のため、完全に祝日気分で停滞中。珍しい。 at 09/22 09:45

furumai_yoshiko / ふるまいよしこ
RT @mikisueoka 「日本社会のヒステリックさ」について、田舎いったり、旅行した後、とても心が広くなります。楽しいことがあったりとかしたら。でも、都内に戻って満員電車とか人ごみとかいくと、3時間で元に戻る。自分の場合は!人口が多いと、ヒステリックになる気がします。 at 09/22 10:03

furumai_yoshiko / ふるまいよしこ
中国でも農村ではデモは起こらず。船長の地元でもデモが起こったという話は流れてないですww RT @mikisueoka 田舎いったり旅行した後、とても心が広くなります。でも都内に戻って満員電車とか人ごみとかいくと、3時間で元に戻る。自分の場合は人口が多いと、ヒステリックになる気が at 09/22 10:07

furumai_yoshiko / ふるまいよしこ
それにしても中秋節、むちゃくちゃ静かだわ。家の前の主要路も昨日までの阿鼻叫喚状態の渋滞はどこへやら。いつもは休日も朝6時ごろからざくざくと警備員たちが集まってジョギングしたりしてる隣の裁判所も、びっちりと扉を閉めて人っ子一人いない。春節(旧暦の正月)並みの静けさ。 at 09/22 10:16

furumai_yoshiko / ふるまいよしこ
【中国のツイート】「民族主義ムード作りは結局、(張芸謀監督の新作)「山楂樹之恋」の主人公たちの純情ぶりに匹敵するな。棒を使って相手をいじって、ムードを盛り上げておきながら、大事なときにはなんにもしない」 at 09/22 10:23

furumai_yoshiko / ふるまいよしこ
RT @tata_india: インドは民主主義がある。だから、次は中国よりインドだ!みたいなことを言うネット右翼がいますが、そういう論調は『アホか!』思いますw RT いや〜そういうことを書けるインドの新聞はすごいと思います at 09/22 10:41

furumai_yoshiko / ふるまいよしこ
自分がきぃぃぃっ!ってなってる時に、『あたし、ヒステリックなの、なう」と言える人は、客観的にヒステリックとは言えないと思ふ。その逆もしかり。 at 09/22 11:11

furumai_yoshiko / ふるまいよしこ
RT @clione: RT @HYamaguchi: RT @sohbunshu: こちらでは尖閣のことを知らない人が多い。ニュースに出たが、多くのニュースの一つに過ぎない。東京の友人と電話したとき、日本の過剰報道を知ってびっくり。 at 09/22 11:12

furumai_yoshiko / ふるまいよしこ
【中国のツイート】「温家宝が釣魚島事件で怒りを表明するのは、現在の国情からしての『MUST』なのだ。災害被災地への訪問と日本に向けた怒りの表現は(中国において)改革を推進する二大傘であり、この傘の下に入って極端な民族主義と過激な左派保守勢力による攻撃を逃れることができるのだから」 at 09/22 12:08

furumai_yoshiko / ふるまいよしこ
そういや、中国では「釣魚島」と一般に言えば「尖閣諸島」に相当するんだけど(実際には諸島のうちの一つの島の名前)、中国首脳の執政地域は「釣魚台」っていうんだよね。香港メディアや香港人なんかは「釣魚島」と「釣魚台」がもうこんがらって使われてて、おかげでわたしも時々こんがらがるんだわ。 at 09/22 12:14

furumai_yoshiko / ふるまいよしこ
【中国のツイート】「誰かにキミは国を愛しているかと聞かれたら、ぼくは何のためらいもなく『愛してない』と答える。ぼくが愛しているのは具体的な人、具体的な事物で、抽象的な、国とか、民族とか、党とかなんて名詞は愛せない。ぼくにしてみれば、後者は哲学的な間違いだぜ」 at 09/22 12:20

furumai_yoshiko / ふるまいよしこ
「新京報」のニュースサイトで「外交部:中国観光客は気持ち良く旅行しよう」というタイトルに「外交部に言われんでもわかっとるがな」と思いつつクリックしたら、現れたのは「外交部は日本に向けて無条件に人質を釈放するよう促した」というタイトルの記事。読者を騙さんと誰も読んでくれんのかww at 09/22 12:33

furumai_yoshiko / ふるまいよしこ
【中国のツイート】「ニュースで『日本側がすべての責任を負うべきだ』て発言が出現するのを見るたびに、ぼくは三流の映画を思い出す。男が半裸の女を抱きしめながら、卑猥な笑みを浮かべて『ぼくが責任持つから…』って言ってるシーン…」 at 09/22 14:27

furumai_yoshiko / ふるまいよしこ
冷泉さんのレポート。日本分析鋭いと思う。おすすめ。RT @jmmcojp: [from 911/USAレポート]「分裂へ戻ってゆくアメリカ、分裂を恐れる日本」http://jmm.co.jp/t/r3_2180 at 09/22 15:45

furumai_yoshiko / ふるまいよしこ
そっか、日本メディア風に今日の中国界隈の情報をまとめるとこうなるんだ。くくりつけもいいとこだな。これじゃ、桃の木にバラの花が咲いてバナナがなるって話もそろそろかな。RT @47news: 中国、民族感情刺激し対日批判も 中秋節の連休入り http://bit.ly/9W2JNG at 09/22 17:22

furumai_yoshiko / ふるまいよしこ
RT @kobayashi_h: 中国の電子書籍端末最大手=漢王科技(Hanwang Technology)、2010年の販売見込み300万台。電子書籍最大手=北大方正、書籍タイトル数55万。電子出版先進国。 http://bit.ly/bp2iXO at 09/22 23:37

furumai_yoshiko / ふるまいよしこ
あ、もう力抜けてきてるわ、中国。RT @finance_news: 中国外務省:日本は漁船船長を釈放し、不適切な行動の改めを−報道官 http://bit.ly/9cGrd4 at 09/22 23:41

furumai_yoshiko / ふるまいよしこ
うははRT @tata_india: インドの小学校で牛のウンコ踏んだら虐められるのかなぁ〜。 at 09/23 00:11

furumai_yoshiko / ふるまいよしこ
香港で、中秋節のろうそくでやけどした人が運び込まれたというニュース。事故は起こるところでは必ず起こるんだな。 at 09/23 00:12

furumai_yoshiko / ふるまいよしこ
上海万博のオランダ館で中国ブロガー「老虎廟」のシンポジウムが中止になったという報道。「老虎廟」はブログを使って社会の不正を摘発する有名市民記者。RT @mranti: RT @majunspace: 世博会荷兰馆中国博客研讨会被迫取消 http://is.gd/fn57N at 09/23 00:16

furumai_yoshiko / ふるまいよしこ
いやいいのよ、嫌なら別に読んでくれなくても。読んでくれ、と頼んだわけじゃない。嫌なら止めてしまえ。ただで情報読めてボクとキミのどっちが得してると思ってるんだ? (by 中国人ブロガー王小峰) at 09/23 00:18

furumai_yoshiko / ふるまいよしこ
領土話で学生の中国離れが進むのか…へんなの。この時こそ中国語学んでオレが折衝してやる!て気が起こってもいいでしょうに…RT @kaikaji: [仕事]このところの領土問題で学生の中国離れもいっそう進んだことでしょうから... http://bit.ly/dyInfN at 09/23 00:27

furumai_yoshiko / ふるまいよしこ
【中国のツイート】「日本の北沢俊美防衛大臣が『中国政府は事件の真相を国民に伝えているのかどうか疑わしい』と言ったらしい」→「ばっかじゃないの。国民に真相教えられるわけないじゃない」→「この防衛大臣はなかなかやるな。中国は上から下まで絆が固いと思ってる外人は多いのに」ww at 09/23 00:35

furumai_yoshiko / ふるまいよしこ
RT @TrinityNYC: フェイスブックのマーク・ズッカーマン、26歳、$百milをNJニューアーク市の学校システムにポーンと寄付。ニューアークは半分以上の子供が高校前にドロップアウトしてしまう、全米でもワースト学区の一つ。マークすげー http://ow.ly/2IsbU at 09/23 09:14

 

…つことで、プール行ってきます。どっぽ〜〜〜〜〜ん!




posted by wanzee at 11:09 | Comment(16) | TrackBack(0) | ニッポンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎回JMMの記事を読んでますが、“デビュー”した頃と比べると随分不遜な物言いが多くなってますね。まるで自分だけが真実を知っているかのような含みを持たせ、あなたが馬鹿にするマスゴミと別次元にいるかのように振舞ってますが、そういう態度と認識が彼等以上に傲慢であり、文章の端々からそれらが漂っていることに気づきませんか。
Posted by 月島トーマス at 2010年09月23日 15:54
へい。もう"デビュー"したころから7つも馬齢を重ねてしまいましたんで、さすがに古狸にもなりますわな…
Posted by ふるまいよしこ at 2010年09月23日 16:23
はじめまして。長年中国に暮らされてるとのことでご自身の立場というものが日本に住んでいる、または中国以外で暮らす日本人とは別のものがあるかとは思います。が、下に引用した文を見ると結構中国側に影響を強く受けてるんだなと感じます。
中国が経済と技術協力で台湾との距離を縮めることは、最終的には台湾の実質的な主権奪回を意味してるって文なんですが、書いてて怖くならないんですか。日本も中国との間で様々な交流を進めていますが・・・実質的な主権奪回とはなんなのでしょうか。通常の国際関係ではこうした交流と他国の主権を脅かすことは無関係と認識されています。なぜこういった発想を当然のことのように言ってしまえるのか。
またその他にも中国側の対応を政府の強硬な発言部分だけにしか言及していませんが、一般の日本人の中の話題は、フジタの社員が日中共同事業の施設の建設の予定地の視察で逮捕拘束されていること、日本人学校に金属球が打ち込まれた事件、スマップ他芸能関係の中国公演が中国側から延期されたこと、観光で1万人の社員旅行が中国側から延期されたこと、レアアースの輸出制限など、日本に実害をもたらしてる現実の話ばかりです。中国政府がどこまで関与してるのかはわかりませんが、多くの部分で関与があるのでしょう。
このように政治的には対立してても民間の間では冷静にといった考え方が通用していない部分に、多くの日本人が不安を覚えているのです。今回の件で中国が受けた実害というのは政治的な話は置いといて船長が身柄を拘束されたことだけでしょう。ですが日本では4人の人身の安全はもちろん、経済、観光、芸能、その他民間に多くの実害が中国側の報復的措置により及んでいます。船長の身柄が解放されたのは、こうしたことに対する政治的判断でしょう。

>「波間のパワーゲーム」

>ただ、周知のとおり、台湾は長い間中国共産党ではなく、共産党と政権争いをして
敗走した中国国民党が長年実効支配(2000年から08年まではその政権は台湾民
進党が握った)し、「中華民国」を名乗ってきた。その台湾との距離がここ2年ほど、
経済と技術協力をテコに急速に縮まった。今年6月には、「海峡両岸経済協力枠組協
議」(ECFA)と呼ばれる協定がやっと結ばれ、中台の歴史上もっとも親密な関係にな
ったばかりなのだ。台湾の実質的な主権奪回を目指す中国としては、これほど戦略的
にも喜ばしいことはない。

中国はこのために、昨年からほぼ毎月のように中国の地方政府による台湾訪問団を
送り込んで大量の買い付けをしたり、万単位の民間観光ツアーを組織して中国側の親
近感アピールに努めてきた。だから中国は引き続き、台湾も所有権を主張する釣魚島
の所有権を高らかに主張して台湾の人たちに「守ってあげる」政府を演じないわけに
はいかなかったのである。
Posted by まさし at 2010年09月25日 01:50
つまりその程度の“分筆活動”で古狸となり、傲慢になれるんですね。もともとの資質かもしれませんが、もっと文章の訓練をされたほうがいいのではないでしょうか。ポジショントークはコンプレックスの裏返しにしかなりませんよ。
Posted by 月島トーマス at 2010年09月25日 04:51
>>まさしさん、

いただいたコメントに対して、どういうお返事をするのが一番なのか、しばらく考えていたのですが、熟考した末、こうお返事いたします。

もし、わたしがほかのメディアが書かない中国事情を書くことをあなた自身が「怖い」と思っておられるのであれば、どうぞ今後は「現実や事実が目の前にあっても書かない」あるいは「書けない」メディアの記事だけを追い続けてください。

あなたが「怖い思い」をしたくない記事だけを読むかどうかは、あなたのご自由です。ただ、わたしは自分がどんなに「怖い思い」をしても、目の前にあって気づいたこと、さらには日本のメディアが日本人に届けていない事実は書ける限り書きたいと思っています。そのわたしに向けて「書くな」と要求するという選択をする前に、ぜひご自身で「読むのを止めよう」という選択のご決断をどうぞ。そちらの方がまさしさんご自身の苦しみが少ないのではないかと老婆心ながらご提案いたします。


>> 月島トーマスさん、

申し訳ないんですが、何度読んでもあなたが羅列する「不遜」「傲慢」「マスゴミ」「その程度の」「“分筆活動”」「もともとの資質」「ポジショントーク」「コンプレックス」という言葉はすべてあなたの主観に立ったものであり、具体的でも客観的でもなさ過ぎ、他者には一体全体何を指しているのかがよく分かりません。つきまして、あなたが何を言いたいのかもわからない。

わたしが拝見して感じるのは、あなたは書き込むことで特にわたしからの返信を求めているのではなく、ただ「オレの基準」を見せびらかしているだけではないかと。

わたしはあなたの基準にはまったく興味がありませんので、コメントは以上とさせていただきます。




Posted by ふるまいよしこ at 2010年09月27日 11:46
まさしさんは、「あなたは怖いと思わないのか」と聞いているだけなのに、勝手に「私は怖いものを読みたくない」に変換ですか。熟考した結果がそれ? どういう頭の構造してんの?

とふるまい風につぶやいてみる。
Posted by ブランドー at 2010年09月27日 15:54
>> ブランドーさん、

そうなんですよ、どういう頭の構造してんでしょうね? わたしも知りたいと思ってるんですよ。

Posted by ふるまいよしこ at 2010年09月27日 16:12
JMMの感想ですが、相変わらず中共のメンツだけを一方的に慮った内容ですね。「尖閣を台湾領と言うべき」なんて聞いたこともない説を取り上げて、元をたどればぼろが出てくる、とか論理展開がどっちもどっち論法に持ち込もうとして無理矢理すぎ。
日本人にはメンツやプライドがないと仮定でもしているのでしょうか。日本側のメンツを無視した結果、相当に嫌中感情が高まったと思いますが、これが将来に及ぼす影響はどんなもんでしょうね?

中国語のTwitterアカウントは日本側には公開していないみたいだけど、中国人相手につぶやいている内容を一度見てみたいですね。「中国人は日本とうまく折り合いをつけるしかないと言うことを自覚すべき」とか言っていたら少しは見直しますよ。

最大の噴飯ものはここ、
「たぶん、中国政府はこのままどこかでけりをつける方法を見つけようとするだろう。
まずは船長を釈放してもらうことで事無しにするだろう。その時に、日本政府がどれ
だけ中国政府に「花をもたせて」やれるかが見どころだ。もし、それをやらなければ
この問題はしこりを残し続ける。」
地方検察まで日中関係を考慮して(政府も追認して)船長を釈放したんですが? どこが事無し? 後付けで新しい理屈を持ち出すのはコールドリーディングをする占い師みたいですよ。
Posted by ブランドー at 2010年09月27日 16:29
> そうなんですよ、どういう頭の構造してんでしょうね? わたしも知りたいと思ってるんですよ。

曲解の指摘はスルーw
まさしさんの言うとおり、相当中国側の影響を受けているんでしょうね。
Posted by ブランドー at 2010年09月27日 16:38
「オレの基準」って何のことですか?そう言うからにはあなたの基準っていうものを教えてほしいですね。
Posted by 月島トーマス at 2010年09月27日 20:59
こんばんは。お返事いただきましたのでお返しせねばとは思うのですが、他の方もおっしゃってるとおり曲解がひどいと思います。私の文章でなぜこれほど敵意をぶつけられるのでしょうか。難しいですね。中国への反感が中国通ということで日本人のふるまいさんへ向けられることもあるんでしょう。ですが、それ以上にふるまいさん自身の考え方や立ち位置に多くの人が疑問を感じる要素があるのです。ふるまいさんが私に向ける敵意というのは、実際、私が本質的なところをついたために窮したからではありませんか。だから曲解をした。

まず一応、Posted by ふるまいよしこ at 2010年09月27日 11:46こちらへのお返事から。私の文章の該当の一文を読んだだけでも、怖いと言ったのが中国政府ないし中国の考え方、スタンスのことだとわかるはずです。これは単に日本人だけでなく、国際社会でも多くの人が怖いと感じるはずです。民間交流が相手の主権をのっとることに関係していると言ってるのですから。しかし、この指摘は中国を表すものとしては正確だと思います。
そして、その上でこうした中国の態度、関係構築の仕方について、実際に多くの国際社会の人々や一般の日本人は同様に怖いと感じ、反対の意思を持っています。これは嫌中感情ではありません。政治問題をその他の交流には持ち込まないのが国際社会の一応のルールだからで、それは一般社会で暮らす普通の人々にとっては安全を確保する拠り所であるからです。が、ふるまいさんにはその重要性が理解されているようには見えません。それが指摘した台湾事情への文章に表れていますし、先の※で私が指摘する民間人への被害について、見ぬ振りをするかのように曲解した返信をするふるまいさんの態度にも表れているように思います。

ふるまいさんは実際、政治問題で容易く民間人へ経済、観光、芸能、安全等の実害をもたらしてくる中国側についてどう感じているのですか。私から見ると、それが中国、チャイナリスクだ。それを知らない日本人が愚かだという態度にしか見えません。拘束されすでに安全を害されたフジタの社員を心配するご家族にとってはそんなことはどうでもいいことでしょう。戦争行為で民間人を対象にした攻撃と同じです。はじめにありきは、こうした中国の態度への非難ではありませんか。
中国人とも多く交流を結び、考え方、物事の捉え方、表現の仕方など様々な面で中国の影響を強く受けておられるのでしょう。ですが忘れてはならないのは、中国人の面子と日本人の安全はあなたにとって(私にとっても)等価値ではないということです。中国人が面子をつぶされたからといって日本人の安全を害することは一般社会でも国際社会でも、日本人として中国通なればこそ非難していかなければならないことなのではないでしょうか。

もちろんここでも中国政府も日本政府も無関係といっているなんて発言はいりませんよ。あなたはちょっと今回の問題でなんら無関係に暮らす人々を中心におくのではなく現実に被害をこうむっている人を中心に置くべきです。北朝鮮の拉致問題で現実に拉致された人のことを無視し、多くの人は朝鮮料理をおいしくいただいてるのだから騒ぎすぎと言ってるのと同じです。
Posted by まさし at 2010年09月28日 21:25
そういえばふるまいさんは、自分から中国政府を批判したり民主化を進めるべきとか言うことは絶対にないんですよね。誰かの言葉を転載することはあっても。

かなり以前、後ろ盾のないフリーライターは新聞記者よりも大変だとか、公安のリーチの広さを語っていたので、つまりそういうことなのかなという気も少しするのですが、(しかも日本政府もまず当てにならないし、)それならばもう少しそうほのめかしてほしいところです。
Posted by ブランドー at 2010年09月29日 12:58
そういえばふるまいさんは、自分から中国政府を批判したり民主化を進めるべきとか言うことは絶対にないんですよね。誰かの言葉を転載することはあっても。

かなり以前、後ろ盾のないフリーライターは新聞記者よりも大変だとか、公安のリーチの広さを語っていたので、つまりそういうことなのかなという気も少しするのですが、(しかも日本政府もまず当てにならないし、)それならばもう少しそうほのめかしてほしいところです。
Posted by ブランドー at 2010年09月29日 13:01
自分は、ふるまいさんのJMMの記事を読むまでは、中国が仕掛けたのかな?と思っていたのですが、読後は妙に納得していて、ふるまいの予想通りかなとも感じています。中国政府の数々の駆け引きについては、規模が違うだけで中国人と付き合うと同様のことばかりですから(夫婦間でもそうだと思います。中国人同士でも。腹の読み合いの連続です)、まあ予想通り。世界が見れば、「え、そこまでする?!」となるのでしょうが。一般中国人の反応も予想通り。日本人の反応もメディアを通してしか知らないのですが、まあ、予想通り。しかし中国人のしたたかさが日本で周知されるいい機会かなとも思います。で、最近思うのですが、日本人も馬鹿が多いですね。自分も馬鹿ですが、自分よりも桁違いな馬鹿が多い。ふるまいさんに文句言うのは、ただ文句が言いたいからであって、本当は、中国のことや、日本と中国がどういう関係を持つべきか、なんて真剣に考えている人じゃないのは間違いないです。で、自分はどうかと言うと、日々、中国で中国人と接しているので、仲良く楽しくやりたい、それだけです。自分の生活には今のところまったく影響ないです。ふるまいさんの記事はメルマガで読ませてもらってます。いつもハッとさせられます。これからも楽しみしてます。
Posted by うちゃ at 2010年10月02日 01:39
>>月島トーマスさん、

この後、あなたからの書き込みがありましたが、それがだんだんコメントというより人身攻撃になってきた嫌いがあるので、削除します。

Posted by ふるまいよしこ at 2010年10月04日 09:07
http://www.jiji.com/jc/v?p=foresight_4901

藤田さんという方の書かれた記事で、「福建の漁民がただのアル中で無謀に体当たりしてきただけ、それなのにこんな事態になってしまって」というのが彼の論点です。
Posted by うちゃ at 2010年10月08日 22:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Copyright © WANS Factory. All rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。