2009年09月25日

ごぶさた

…です。

早いものでほぼ1ヶ月空いてしまいました。なんでも三日坊主のわたしとしては、続いていること自体が珍しいので1ヶ月くらい、どうってことないんですが、でもやっぱりこれまでそんなに空けたことがなかったので、ちょっとびっくり。このままいくと永遠に書かなくなりそうなので、また書きます。

この間、なにしてたか、というと、いろいろしてました。でも、基本的に呆けてました。今年からずっとずっと頭の中を行ったり来たり行ったり来たりしていた案件がやっとわたしの手を離れたので、今までの精神的ストレスからも逃れようとしてたみたいです。でも正気にかえったら、今年はまだなんにもしていないことに気付きました。やばいです。

出版の世界はすでに年末が視野に入ってきました。ちゅうことは、このままなにもせずに今年が終わってしまうわけです。やっぱりやばい。どうしよう。

とにかくJMMだけはどんなに精神的に追い詰められたときも書いてきました。それしかないけど、わたしとしてはかなりヘビーな日々もあったので、やっぱり継続は力? 二度とあんな思いはしたくないので、今後の身の振り方を本気で考えなければなりません。でも、また同じことを繰り返しそうで恐ろしい。


ところで、暴力と時代錯誤についてのJMM「大陸の風」が配信されたばかりですが、本日朝起きたら香港の「明報」が「北京当局、市内の全タクシー7万車に盗聴器」という記事を流していました。

…本当かよ、おい。

記事によると、国慶節まであと7日とせまった北京市ではタクシーの小型盗聴器をつけて乗客と運転手の会話を管理するのだそうです。うそだら〜、そんな時代錯誤。

さらに、「この政策は昨年のオリンピックの際に一部で実施され…」と書かれていますがな。

コンピュータには「緑<土+覇>」(これは強制インストールは中止されましたが、最近「藍盾」というソフトが学校などのコンピュータなどで推奨されているそうで)、街には「自願自治員」、そして地下鉄駅には手荷物X線機器、ほんでもってタクシーには盗聴器。

国慶節だけじゃないだろ、こりゃ。


北京時間12:20am 追記)

あ、今ニュース見てたら、一応「タクシーに盗聴器」の話は北京副市長が否定してますね。でも、無線管制を敷くんだそうです、国慶節の式典の邪魔にならないように、と。ついでにこのところ、これまで散々使われてきたプロキシサービスがダウンしているそうで…なんで、わしだけかと思ったらそうだったのね。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Copyright © WANS Factory. All rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。