2009年08月28日

ダイソー死す

が〜ん、「ダイソー」こと成奎安(せん・ふいおーん)死す、のニュース

成奎安、香港映画を観たことのある人なら一度は必ず目にしているはずの悪役俳優。見るからに、この人が悪役やらなくて誰がやる?ってくらい迫力のある俳優さんだった。わたしは彼のクローズアップを目にするたびにいつも頭の中で口あけたワニを想像したもんだ。

5_42355_ad5f3453459fd40470affab626c1aeea.jpg


悪役だけど、庶民的で、最後の頃には本当の意味でのにくたらしい悪役、というより、コミカルな悪役として愛された俳優だった。

癌を患っていたのは知ってたけど……香港から、香港映画界からだんだん性格俳優たちが消えていく。つまらなくなるわけだ、香港映画が。

合掌。成奎安に。香港映画界に。



posted by wanzee at 13:03 | Comment(1) | TrackBack(0) | 香港のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
口をあけたワニ、ですか?
頬が一瞬ゆるみますね。

私は、
郵政民営化で
ぶっ壊す宣言をした政治家をテレビで見るたびに
オズの魔法使いの
脳みそをほしがる案山子と
臆病なライオンを
同時に連想してました
Posted by 松永 at 2009年08月29日 13:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Copyright © WANS Factory. All rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。