2016年09月30日

《「弱者のふりをした卑怯者はまじっていないのか?」と語る長谷川豊さんに伝えたいこと》(イケハヤブログ「まだ東京で消耗してるの?」)


http://bit.ly/2dphNiN;

これは正論。

かつて、中国で取材したとき、「もっともっと日本のことを知れば、反にちなんて馬鹿馬鹿しいと思うようになりますよ」と、中国の知識人に言われた。「インターネット時代に入って、国が誂えてくれた情報だけを聞いていた時代から、皆が自分で情報を自由に得る事ができる時代に入った」と彼は言っていました。他者を信頼出来ないと思わすことで憎悪は続くし、恨みつらみは消えない、と。

今は日本国内でそれが起こっているような気がします。一部の何かを取り上げて、それが全体であるような物言いをして、それをぶっつぶせと叫ぶ――ほら、これって我々が見聞きした「中国のネトウヨ」とおんなじレベルじゃないですか。

つまり、我々の社会も中国のネトウヨとおんなじことしてるってわけですよ。

#私的NC

********************************************************************
人々の知る権利と考える権利。
21世紀以降高まる権利意識とともに
大きな変化を遂げたメディアと市民社会を描く、
拙著『中国メディア戦争 ネット・中産階級・巨大企業』(NHK出版新書)
書籍版、Kindle版ともに発売中です。 
********************************************************************

続きをみる
from ふるまいよしこ http://bit.ly/2dpiAjJ
posted by wanzee at 14:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースの読み方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日のつぶやき






































2016年09月29日

2016年09月28日のつぶやき












































































2016年09月28日

2016年09月27日のつぶやき












































2016年09月27日

2016年09月26日のつぶやき




























2016年09月26日

2016年09月25日のつぶやき










































































































2016年09月25日

2016年09月24日のつぶやき


























Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Copyright © WANS Factory. All rights reserved.