2013年06月26日

「失言」と「討論できない」の関係:今朝のツイートから



 

......もっとごろごろ

2013年06月25日

日中「それなりの」メディアのニューズレター読者として感じること:今朝のツイートから




 
......もっとごろごろ

2013年06月13日

日本メディア事情あれこれ:昨日のツイートから

ツイッターに「DJポリス絶賛がうざい」という声が流れていて、賛同が広がっていた。ああーまた日本では美談を求めるメディアがあっちこっち報道しているのかなぁ、と考えていたところでした。

そんなにすごいのか、DJポリス報道。日本の環境にいないのでよくわからないのだけど、まぁ、尖閣関連とか中国でなにか起こった時の一辺倒な報道のことを考えると想像つく。

ニュースがコンビニ化している、みたいな。あなたの左右に五六軒、みたいな。

情報源は以前より確実に増えているのに、報道される話題が画一化されているってのは一体どういう社会現象なんだろう?

DJポリス騒ぎも、警視総監賞が「月300個」も出ているとはわたしも知らなかった。というか、「DJポリスに警視総監賞!」って騒いでいる人は基本的に知らないのではないだろうか。つまり会社内の敢闘賞みたいなもんになっているってことですね。お堅い警察でソフトニュースが珍しい、というのもあったんでしょう。

それにしても、メディアネタの「画一化」の話に戻りますが、ツイッターを眺めてそこでの人気「ネタ」を拾うメディアが増えた一方で、そんなメディアさんはツイッターで噴き出している「声」「議論」は拾わないんですね。そこがメディア関係者のツイッター利用の浅さだと思う。米ハフポとかはそのへん十分利用してる。

いや、というか、メディアがある種ツイッター化してるのかもしれない。


......もっとごろごろ
posted by wanzee at 00:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事、混線中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Copyright © WANS Factory. All rights reserved.