2010年06月29日

大変だぁ!!

昨日、プールで泳ぎながら人間観察。家に帰ったらブログでも書こう、と思ったら、なんと、大変なことになっていた。

午前、プールに行く前に普通に作動していたコンピュータが、プールから帰ってくると、なぜだか起動途中でぷつっと電源が切れてしまう。そして再び起動させると、「修復」のサインが出て、それを選んでも途中でぷつっ…

どした、どした? もしかしてウィルスか? それとも最近厳しくなる中国政府のウェブ管理のおかげでなにか「仕込まれた」か?…んな、アホな。最近、VPNサービスにも管理の爪を伸ばしつつある中国政府、VPNサービスもPPTP系のモノは近くブロックされる(された?)という噂もTwitterで流れているし…

それでも、中国のネット管理者がいくらなんでもわたしのコンピュータに「爆弾をしかける」てのは、まだない話で…じゃ、どしたのか? とにかく、起動、ぷっつん、起動、ぷっつん、起動、ぷっつん、起動…繰り返しても繰り返しても先には進めない。コンピュータの取扱説明書には「Windowsが立ち上がらない時には、(事前に作っておいた)リカバリディスクを使って…」と書いてあるが、事前に作っておいたはずのリカバリディスクが、これまた見つからない! 

作ったはず、作った記憶がある、いや作ろうと思ったのは覚えている、作ってなかったか…? と弱気になるわたし。こういうときの説明書は本当に役立たずで、「リカバリディスクを使っての復元の前に、ファイルをバックアップ…」とか書いてあるけど、あんた、リカバリディスクを使わなくてはならないほどの非常時になって、「ファイルをバックアップ」とか言われても…コンピュータが起動しないっつーの!!


......もっとごろごろ
posted by wanzee at 13:30 | Comment(3) | TrackBack(0) | 北京の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

香港の議会中継を観ながら…

中国ウォッチングしていてなにが一番面白いのか、というと、実はまだ日本ほどに社会制度が発達していないこの国を眺めていると、日本という「すでに出来上がった」国でしか暮らすことのできない我われの世代がうっかり見落とすような、原始的、というんでしょうか、「制度が出来上がる過程」やその論理を知ることができること。

これは決して中国をバカにしているのではなく、我われのように祖国がすでに「出来上がっ」てしまっている場合、過去の父母たちの若かった時代に無かったものに慣れきった生活をするうちに、なぜこの社会がこうなってしまったかを読みとる能力を失ってしまうという意味だ。

たとえば簡単に言うと(本当に非常に簡単に)、テレビに慣れきった我われはテレビがまったくない草原での生活を楽しむことができるだろうか。同じようにコンピュータのない生活を豊かに暮らせるだろうか。

今、中国に暮らすのが面白いと言っているわたしも、それについては自信がない。


......もっとごろごろ
posted by wanzee at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

聖なるものと恐ろしきもの

この半年ほど、わたしの身の回りに起こったこと。

1) 
今年旧暦正月の直後、台湾で暮らす、わたしの香港時代の友人BeCから「友人NicとSteの夫婦が北京に移り住むから、面倒見てやって〜。近く雲南に遊びに行くと言っていたから、Rixの奥さんのLuJって雲南出身でしょ? だから彼ら夫婦にも紹介してあげて」と指令が来た。

実は台湾人夫婦のご主人Nicはある雑誌のチーフエグゼクティブとしてすでに北京に単身赴任して3年だという。BeCとSteは、BeCが香港から台湾に嫁いで、台北で勤めた広告代理店での同僚らしい。このたび、Steも小学生のお嬢さんZoEを連れて北京で暮らすことになったのだが、このZoEと、BeCの息子が半年違い、さらに名前も一字だけ違うそうで、台湾ではこれまたおんなじ学校に通っていたので、周囲の人たちの多くが彼らのことを従兄妹か何かだと思っていた、というこぼれ話もきいた。とにかく住んでいるところも近いので、親戚のように育ったのは間違いないという。

そして、タイミングが悪く、Nicが出張中にSteと、RixとLuJの夫婦、ついでに北京に駐在している台湾メディアのAmaも呼んで会食と相成った。そこでちょろちょろと話していると…


......もっとごろごろ
posted by wanzee at 13:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | JMM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

納得できないこと

先日、ある著名中国人ブロガーとしゃべっていたら、彼が「中国のクリエイティブインダストリー」について非常に興味を持っていることが分かった。彼はこれからそのプロジェクトをどうするか考えているところなので、詳しくはここでは語れないけど、彼が取ろうとしているアプローチはなかなか面白いアイディアかも、と思った。

んで、今週、(つか、今香港なんですけど、香港来る前に)北京在住の台湾人の友人STeのところに、ご主人の妹さんViLが遊びに来たので、「じゃ〜」ということで、3人で潘家園に行くことにした。


......もっとごろごろ
posted by wanzee at 12:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北京の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

6月4日のツイート

諸般の事情により、昨日一部を翻訳して流した@freemorenのその後のツイートは、翻訳がまにあわなかった…申し訳ない。ただ、さすがに本日は21周年記念当日でもあり、その他の方々がいろいろつぶやいていたので、それも翻訳して日本語で流したので以下記録。


......もっとごろごろ
posted by wanzee at 03:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北京の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

21年前の天安門

今年もまたやってきた。

21年前のちょうど今頃、天安門広場には四方八方から軍隊が向かっていて、すでに広場に集まっていた学生や市民たちにも不穏な空気が伝わっていて、撤退の声も上がっていた。そこに軍隊が突っ込んだのが6月4日未明。座り込みもすでに4カ月を迎え、そろそろ何か解決も見られるのではないか、と外から見守っていた人間たちがちょっと気を緩めた直後だった。


......もっとごろごろ
posted by wanzee at 01:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北京の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Copyright © WANS Factory. All rights reserved.