2010年02月27日

脱線、脱落、脱毛じゃなかった脱帽

なぜだかよく分かりませんが、18日に発売されたはずの『中国新声代』がAmazon.co.jpではずっと「2月25日発売」になっており、先日やっと本格的に発売!かと思ったら、今は「2〜4週間以内に発送します」と表示されています。

わたしのAmazonでの経験からすると、ほしいと思ってクリックした本が「2〜4週間以内に」と言われると、ちょっと引きますよね。なかには絶版になっている本なんかもあって、思い切って注文したのはいいけどその後メールが来て「3〜4週間かかります」といわれることも。あれはなんかショックです。なので、今回もびっくりなさった方もおられるでしょう。

版元によると、そこが卸している地方・小出版流通センターという中継ぎさんからの本をAmazonはいつもそれほど仕入れないために、こういうことがよく起こるのだそうです。Amazonにしてみればリスク回避なのでしょうが、結局ただでさえいろいろと障害の多い、地方や小規模の出版社はこういう形でも販路を狭められているわけですね。毎日多くの本が出版されている日本の出版界の現実の一片を知りました。

出版社では月曜日には本を送りこむと言っておりますので事態は来週初めには改善されると思うのですが、もし「せっかくなんだからすぐほしいよ」と思われる方は、版元の倉庫にはどどっと積まれているはず(笑)ですので集広舎のブックサイトか、「24時間以内発送」のオンライン書店のbk1でどうぞ。あとジュンク堂の各店、丸善の丸の内店の店頭にも在庫があるようです。

もし、「いつも使ってるAmazonだからやっぱりこっちがいいや」と言われる方は、Amazonからの配送を待つ間、まずはアモイのブロガー、コラムニストの連岳の「まる読み」ダウンロードをお楽しみください。のんびり読んでいるうちにきっと届くはずです。

お手数をおかけして申し訳ないです。


......もっとごろごろ

2010年02月25日

思いはアモイに飛ぶ。

今朝、東京は大霧だそうですが、北京は明け方から雨が降りました。それもしとしとと…春ですね。

ところで先の連岳のインタビューの際の思い出についてのエントリをアップ後、「以前のアモイの写真どこだっけ?」と聞かれました。すでにそこを見つけて飛んでくださった方もおられるようで…わたしも見直しているうちにほろほろと思い出してしまいました。

なので、以下、1回目(連岳のインタビューに行った時)と2回目のアモイの写真を再度のっけときますね。

まずは、08年のエントリ「アモイは今日も雨だった」から。
rainy xiamen 雨のアモイ



......もっとごろごろ
posted by wanzee at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろびろ中国いろいろ中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょろちょろとろとろ

最近、自分でも何をしているのか分かりませんが、時間が流れるのがものすごく速い。なんだか、食っちゃ寝、食っちゃ寝してる感じ。いけませんな〜。

実はボケているのはわたしだけじゃなくて、わたしの3Gケイタイも気がついたら、いろんなアプリケーションが使えなくなっていた。なぜだか分かりませんが、たぶんソフトウェアをインストールし直さなければならないかも…前回うっかりソフトウェアをアップロードしたらアドレス帳がきれいさっぱり無くなって大騒ぎしたので、今回は慎重にやります。

ところで、左のコラムにも書きましたが、
......もっとごろごろ
posted by wanzee at 03:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ご本のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

食い物と読書とだらけた日々

中国は旧正月7日目。でも金曜日まですっかり休んだこの国は、土曜日から「通常出勤」とされていた。だから、旧正月前の金曜日あたりからするするする…とtweetする人が減ったTwitterにも、ここ2日ほどいつものように人が戻ってきた。今日あたりは職場に戻った人も多いから、いつものにぎわいが戻ってきたように思える。

通りを見ても、もうそこを走っているバスや車の数はいつものそれに戻っていた。でも、隣の裁判所は、いつもの出勤日のように8時に国歌を流して国旗を挙げたものの、いつものように仕事をしているようには感じられなかった。

今年は旧正月初日が日曜日だったこともあって、その前の土曜日から7連休になったのだけれど、やはり正月後にわざわざ土曜日から出勤するのはなんとなく嫌だから、のんべんだらりと(?)土日も休みにできるならしてしまっておこう…そんな気分もまだ漂っている。やっぱり都市が通常営業に戻るのは月曜日からかな(田舎はもっと先だと思うけど)。

それにしても、そうやってこっそり休める人たちはいいけど、真面目なサラリーマンはそうはいかない。彼らは旧正月休み明けの21日の土曜日から16日の金曜日までまるまる7出勤だ。可哀そうに。


......もっとごろごろ
posted by wanzee at 02:13 | Comment(3) | TrackBack(0) | 北京の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

『中国新声代』、本日発売。のっけから事件です。

もうひつこくやるのは恥ずかしいので画像は載せません(でも、すでに手に取った方々からは「装丁素敵!」と大好評を博しています。見たい方はあっち←)が、わたしの新著『中国新声代』が本日発売になります。お近くの本屋さんにはまだ届いていないかもしれませんが、アマゾンbk1でも買えますのでどうぞよろしくお願いします。予約が快調だそうで、出版社は喜んでおります。予約してくださった方、ありがとうございます。近くお手元に届くと思いますので、読後感などもお知らせいただけるとうれしいです。


......もっとごろごろ

2010年02月12日

虎が来た。

中国は今週の日曜日、14日に旧正月を迎えます。今年はバレンタインデーに重なり、さらには日曜日と、なんだか華々しく、みなさん堂々とお休み気分で明るく迎えられそうであります。でもお菓子屋さんや花屋さんにとっては商売時の正月とバレンタインデーが一緒に来ちゃったんだから、ちょっとガックリというところもあるようで。

晴れるといいですね。このところ、暖かい日が続いているので(でも気温はマイナスだけど)、暖かいお正月になりそうです。だいたいもう2月も中旬ですから、寒さの底はもう過ぎて、これから暖かくなるはず。きっと旧正月が過ぎたら、あっという間に北京も春の陽気に包まれる、そんな気がしまっす。

さて、本日は12日。JMMでもお伝えしたように、成田で今月初めまで3ヵ月頑張った馮正虎さんが上海に戻ってくる日でした。でも、中国は明後日のお正月を控えて、多くの人たちが里帰りして、中には「お正月明けまでネットできない」と言っている人すらいたし、実際に昨日あたりからTwitterでも一日中見かけるような人たちがすっかり姿を消していた。

そんな中、昨日は劉暁波さんの控訴が棄却されて11年の刑が確定するし。劉さんの場合、その一審判決がクリスマスイブの日、そしてその控訴棄却決定が旧正月直前と、あからさまに外国メディアや支援者の動きが鈍くなる時期をにらんで予定が組まれたことは明らか。

そんな中で馮さんの帰国はどうなるのかなぁ、と。ま、馮さんの場合、家族がそろって過ごすのが習慣になっている春節(=旧正月)までに上海に帰る、と言っていたのだから、当然といえば当然の時期だったんですが。


......もっとごろごろ

2010年02月02日

『中国新声代』

18voicesofchinainfo.jpg

中国新


著者/ふるまいよしこ
発行/集広舎
発売/中国書店

A5判/ソフトカバー/320頁
定価/2,415円(税込)

2010年2月18日刊行予定

(2月3日追記:オンライン書店bk1で
予約購入できるみたいです。こちらから。
2月6日またまた追記:「アマゾン」でも
予約購入始まりました。
どうぞよろしく。)


......もっとごろごろ
posted by wanzee at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろびろ中国いろいろ中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Copyright © WANS Factory. All rights reserved.