2009年10月25日

ベルリンの壁 vs グレートファイアウォール

うわ、今Twitterで知ったんだけど、89年11月9日のベルリンの壁崩壊を記念するサイトが

http://www.berlintwitterwall.com/

完全に、中国政府によるアクセス禁止措置「グレートファイアウォール(GFW)」打倒を叫ぶ中国人ユーザーに乗っ取られて中国語のコメントで満杯になってる(笑)



香港は秋晴れ

ま〜あったかかったわ、香港は。とろけちゃいそう。でも一番暑かった時期も過ぎて、秋の香港ってベストシーズンとくにこの寒くなりかけた北京からはね。

飛行機乗る前の香港の気温、ほぼ29℃。北京に着いたら11℃。いいかげんにしてくれ!ってとこですが、もっと今回驚いたのは、最初に窓から見たこの図。

P1050645w.jpg

ん? 5時着の飛行機だったから、夕焼けか?と思ったんだな。それにしても上空が真っ青なのに珍しいな、と。そしたらね


......もっとごろごろ
posted by wanzee at 16:04 | Comment(1) | TrackBack(0) | 香港のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

iTweetがブロックされた

ますます伸びてくる、政府のGFW(Great Firewall)の魔の手

中国では7月からアクセスできなくなっている、つぶやきブログTwitter「つぃったー」ですが、これまでずっとiTweet.netやその他Twhirlなどのアプリケーションを通じてそれなりにTwitterサービス自体は使えてたんですね。それらの方法が先ほどブロックされました。

ここまでか?!…と思いきや、救世主。

https://twitese.appspot.com/homeにつなげば、また見れます。やっぱり「上に政策あり、下に対策あり」の国だわ〜。

只今、Twitter上では怒りの声がものすごい勢いで炸裂中。

それにしても、政府が規制すればするほど燃えるようになってきた「推友」(Twitter Friends)たち。これって逆効果、てことじゃないでしょうか?

いと、おかし。

PS) そういや、本日はGoogle Documentもアクセスがブロックされたみたい。どうしよう〜、原稿のやり取り〜。

13日の火曜日。


為售貨人員服務・その二

…前置きが長くなってしまいましたが、そうして国慶節が過ぎた。ここからは昨日のお話です。

わし、水曜日から香港なので、飛行機のチケットを取ろうとしたんですよ。

飛行機とはいえこれまでもいろいろありまして、以前北京で往復チケット取ってから行った香港で、帰りの便の搭乗手続きしようとしたら、「あなたの予約取り消されています。北京のエージェントが期日までにコンファームしなかったんでしょう」。

そんなバカな。わし、往復でチケット取ってもうすでに香港に飛んできているのに、帰りの便だけコンファームしなかったなんてこと、あるわけないでしょ? だいたい、今はもうリコンファームなんてこともしないじゃん。

でも、空港職員は「とにかくキャンセルされているようなので、他のお客様の搭乗手続きが終わってから席があればご案内します」。

ええ〜〜〜〜っ!!


......もっとごろごろ
posted by wanzee at 13:34 | Comment(1) | TrackBack(0) | 北京の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

為售貨人員服務・その一

国慶節前に、なんとな〜くむらむらっと「なんかこのままじゃなぁ…」という気になって、ある日一日潰して植物市場を回って鉢植えを買ってきた。鉢植えと言っても、腕で抱えてタクシーにさっと…みたいなそんなかわいいやつじゃなくて、農民みたいなおっさんが「おいしょ」と泥だらけのミニバンの後ろにそれをのっけてから、わたしがこれまた泥だらけの助手席に座り、道案内して家まで配送してもらう…という、そういうサイズの鉢植え。

いつだったか、「家にドライフラワー飾るなんてイヤ。『女が枯れちゃう』もん」といった台湾人女性がいまして、その言葉がみょ〜に頭に残っている。そういう言い方もあるのか…とはいえ、我が家にはドライフラワーどころか、切り花すらもほとんど思い出したときに飾る程度だけど(ちなみに、買ってきた真緑のピーマンが自然に乾燥してこれまたきれいな赤いドライピーマンになったものが、もう2年くらい部屋の隅に飾って、ちゅうか、放置してあるけど)。

ま、その日は、本当に久しぶりに久しぶりに、北京でショップ歩きというのをした。


......もっとごろごろ
posted by wanzee at 19:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北京の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

一挙に車社会

前回、戦車のおかげで自宅のともしびを見ながら寒空のもとに立ち尽くしていた「あの日」から久しぶりに、東岸にIzさんたちの演奏を聴きに行った。

店内は8連休明けのせいでみんな疲れているのか、それとも土曜日出勤の企業も多いせいか、いつもだったら立ち見で店の中に入れないくらいなのに、カウンターの席が空いていた…と思ったら、カウンター席にもう一人座っているのは、DaZ。

よ、久しぶり。

「やっ!久しぶり〜」満面の笑顔。こいつはいつもにこにこしていて、人の良さが顔に表れているベーシスト。

休み、どうしてたの? って、ライブはやってたんでしょ?

「うんにゃ。土曜日のライブはさ、ほら、先週はちょうど中秋節だったからお休みだったのさ。 だから、8連休。まるまる8連休。今日はね〜、休み明けで学校で8コマ授業したんだけど、 もっと休みが続けばいいのに〜」

ミュージシャンも「連休明け症候群」かよ。


......もっとごろごろ
posted by wanzee at 01:36 | Comment(1) | TrackBack(0) | 北京の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

こりゃ、すごっ!

国慶節当日を過ぎたら、1週間ほどブロックされていたTwitpicがアクセスできるようになったというお話がTwitterで流れている。これからちょっとばかりGreat Firewall(GFW)がゆるくなるのかしら…

国慶節式典ネタが、思った通り、ぼろぼろぼろぼろとTwitterに流れ始めてます。

おっと、その前に…今年はとにかく、軍隊でも、民衆グループでも、「オンナ」それも「若いオンナ」が異様にクローズアップされていたように思うのですが、ある台湾テレビ局の報道によると、「民兵」グループの女性たちは、実は去年のオリンピックで採用された「礼儀小姐」、つまり選手や表彰式のゲストの入場を先導したりすることを目的に雇われた、「モデル志望のお姉さんたち」のなれの果てだったそうで。

どうりで、「兵」っぽくないと思ったよ。

それにしても、「お国のお役目」とはいえ、昨年、オリンピックを売りにしてどっかでキャンペーンガールとして使ってもらおう、と思っていたことは間違いない「礼儀小姐」たちは、今年自分が「民兵」訓練を受けて勇ましい掛け声をあげて行進する羽目になるとは夢にも思っていなかったことでしょう…

なんだかな〜、笑っていいんだか、あきれたらいいんだか。


......もっとごろごろ
posted by wanzee at 12:48 | Comment(4) | TrackBack(0) | ひろびろ中国いろいろ中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Copyright © WANS Factory. All rights reserved.