2009年09月29日

国慶節、けっこー、コケッコ〜

プールの2年期限合計360回分のチケットが先週25日に期限切れとなった。

このチケットは4枚つづりで、わたしとXL、YaYと3人でそれぞれ1枚つづり(1枚90回分)を持ち、ばらばらにプールに行くときにはそれを使い、残りの1枚を3人で揃ってプールに行くときに使う(だから最後の一枚はだれが持っていても同じ)というふうに使い分けていた。それがまるまる2年、途中、実業団の借り切りや急きょ閉館など、プール側の都合で泳げなかった日にちを書き足した結果、先週いっぱいで切れたのだ。

「う〜ん、国慶節休みはどうせ人が多いだろうから、泳ぐのは止めとこう。となると、国慶節前の月曜日はチケットなしだけど、でも国慶節前に買うのは損だから…ねぇ?」

と、XLが言ってわたしの顔を見た。「ねぇ?」と言われても、ねぇ? わたしとしては、彼女の「ねぇ?」のココロを知りたい。

「国慶節の前、あと一回だけこのチケットで泳げないかしら」

…えっ。だって、期限は切れてるじゃん。

「あと一回くらいいいじゃん。一回だけなんだから。国慶節すぎればまた3人で買うんだから」

いや、その、わたしは、よくわかんないけど…と思ったら、XL、本当に窓口に掛け合いに行ってしまった。

あと一回つったって期限があるものを…あっちは商売なんだし(公営プールだけど)、それこそ国慶節過ぎたらまた買うんだから、「国慶節の前に泳ぎたければすぐ買えばいいじゃない」と言われそうだけど…

そしたら、XLが帰ってきてにっこり笑って言った。「おっけー」

…これが中国の商売感覚だ。おそるべし。わたしにはいまだにその引きどころがよくわからない。


......もっとごろごろ

2009年09月28日

壁の中の懲りないやつら・中国版

このところ、GFW(中国当局がしかけたファイアウォール、Great Firewall)が日増しに強化されているようで、Gladder、Tor、VPNなどのいわゆる「翻墻(壁越え=Wall越え)」ツールが次々に使えなくなっている。わたしなんかここ2週間でこれ全部取りつけて全部試してたけど、今は完全にお手上げ。壁の中でおとなしく(?)日々過ごすのみ。

それでもすごいのは、ネットオピニオンリーダーたちだ。

TwitterはオリジナルページはやっぱりGFWでブロックされているのだが、iTweet.netやTwhirlなどのソフトウェアを使えばまだアクセスできる。そこに集まってくる連中といったら……

以下は彼らの語録集。

......もっとごろごろ

2009年09月26日

カウントダウン

あと6日で建国60周年。人々のカウントダウンが始まっている。

今日ちょっと驚いたのは、いつもあんまり政治の話題には興味を示さないXLが、プールの後で愛車Audiをすでに国慶節のごてごてとした飾り付けが済んだ四環路を走らせながら突然怒り出したこと。

「まったく、一体どれだけのお金をつぎ込んだのかしら」

前後の脈絡なく思いついた話題を始めるのはXLの得意技なので、脈絡を求めるつもりはなかったが、予想もしていなかったので助手席からその横顔を見つめた。

「慈禧太后(西太后)の時代じゃないんだから…60周年だからなんだっていうのよ、もったいない。慈禧太后は『庶民だって誕生日は賑々しく迎える。わたしの60歳を派手に祝うことは国のためになるのよ』って、国庫を空っぽにして頤和園を作ったけど、建国60周年にこんなにお金を使って何が残るのよ? 数日後にはなにごともなかったようにいつもの街に戻るのよ? 慈禧太后は国庫を空っぽにして頤和園を残したけど、今回の騒ぎは何よ? ただの無駄遣いじゃない! ムダムダムダっ!」



......もっとごろごろ
posted by wanzee at 00:19 | Comment(1) | TrackBack(0) | 北京の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

ごぶさた

…です。

早いものでほぼ1ヶ月空いてしまいました。なんでも三日坊主のわたしとしては、続いていること自体が珍しいので1ヶ月くらい、どうってことないんですが、でもやっぱりこれまでそんなに空けたことがなかったので、ちょっとびっくり。このままいくと永遠に書かなくなりそうなので、また書きます。

この間、なにしてたか、というと、いろいろしてました。でも、基本的に呆けてました。今年からずっとずっと頭の中を行ったり来たり行ったり来たりしていた案件がやっとわたしの手を離れたので、今までの精神的ストレスからも逃れようとしてたみたいです。でも正気にかえったら、今年はまだなんにもしていないことに気付きました。やばいです。

出版の世界はすでに年末が視野に入ってきました。ちゅうことは、このままなにもせずに今年が終わってしまうわけです。やっぱりやばい。どうしよう。

とにかくJMMだけはどんなに精神的に追い詰められたときも書いてきました。それしかないけど、わたしとしてはかなりヘビーな日々もあったので、やっぱり継続は力? 二度とあんな思いはしたくないので、今後の身の振り方を本気で考えなければなりません。でも、また同じことを繰り返しそうで恐ろしい。



......もっとごろごろ
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Copyright © WANS Factory. All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。