2009年05月30日

またやった。

中央電視台(CCTV)が「30回を越える連続テレビドラマ及び放送済みドラマの続編の放送禁止」を決めたんだってさ。

なんだか分かんないでしょ、このタイトル見ても。わたしも分かんなかった、どういう意味なんだか。なんかよく分かんない話だから、他の記事ページにあったこのニュースのリンクを思わずクリックしたんでっす。

記事によると、つまりこーゆーことらしい。
「今回の禁止は視聴者から上がった以下のような声を反映したもの。最近のテレビドラマにはストーリーを引き伸ばすものが多くて、長編ドラマが面白くない。だから、30回以上の連続ドラマを今後規制する。また、著名作品の再録ドラマも一部が完全な理想的な効果を上げられておらず、今後は慎重に審査する必要がある」
なんや、こりゃ。

 
Google 検索
 
英辞朗
 
Wikipedia
 
Google 地図
 
価格.com
 
楽 天
 
設 定
 

......もっとごろごろ

2009年05月28日

「端午の節句にゃ雨が降る」

……って、南方で言われてたことだけど、降りましたねぇ、本日北京でも。

中国の節句はすべて旧暦で祝う。本日の端午の節句も旧暦の5月5日にあたる。すごいのは、こういう「雨が降る」ってのが、長年ぴったりと当たること。

でも、春の清明節には小雨ってのは、それがうたわれた時代に首都があった杭州あたりのお話らしいという解説を今年はテレビでしていた。で、たしかにその頃江蘇省あたりは雨模様だった。あやうく同じ南方のアモイでも雨にたたられそうになったけど、雨は一日だけで上がってくれた。

でも、端午の節句に雨、てのは全国規模なのかしら。バカにできない古人の智恵。

posted by wanzee at 16:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろびろ中国いろいろ中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

ああ、そういうことか

昨夜、根性のベーシスト勇爺主催の九門爵士音楽節の会場で、ドイツ人のThoとその同僚の女性にばったり。終わってから帰って家で仕事をするつもりだったのに、「さ、これから次へ!」とそのまま、先週土曜日に九門で演奏したドイツバンドの次なる会場へと拉致され、結局午前様。

それにしても、九門。

勇爺一人の思いが、多くの観客と外国のバンドを1年に5〜6日間中山音楽堂に引き付けるまでに成長した。すごいよなぁ、と客席で感動する。今年は特に中国からの参加バンドが減ったが、その分、外国からのかなりジャンルの広いバンドが集まってきてとてもにぎやかである。


......もっとごろごろ
posted by wanzee at 17:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

んもー

昨日配信の春具さんのJMMレポート「続・海賊物語」、もう読まれました?

……んも〜、春さん、最高!

JMM配信を受けていない方は来週火曜日以降、こちらでどうぞ。

posted by wanzee at 13:52 | Comment(4) | TrackBack(0) | JMM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

来た

来た来た、この季節。

インスタントメッセンジャーにログインできない、ウェブサイトへのアクセスがとろくなる、衛星海外テレビの映像が乱れる、お外では「ハイなの?」って感じのノー天気な話題が増える、メディアでは外国のマイナスイメージ報道がトピックに取り上げられる……

気のせい、と言われればそうかもしれないけど、気のせいじゃないでしょ、という声が全国津々浦々の人たちから集まってくる。

今年は6x4=20。

あ、そういえば、マカオアモイのコラムニスト連岳が日本の某公共テレビの取材を受けたそうです。20周年当日に放送されるらしい。ご興味ある方はテレビ欄をチェックして、GO!

 
Google 検索
 
英辞朗
 
Wikipedia
 
Google 地図
 
価格.com
 
楽 天
 
設 定
 
posted by wanzee at 09:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北京の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

新型インフル

日本で一挙に9人!というのにも驚きましたが、とうとう出た、北京市内で最初の(公認)患者。中国では四川の最初の患者、山東省の二人目の患者、そして今回も、報道では必ず「輸入性患者」と呼んでいる。ほぼ、それを「国家基準」とするようお触れが回っているとみた。

北京の患者は11日にアメリカから帰国。13日正午に異常を感じてタクシーで病院へ、そのまま伝染病専門病院に移送されたという。そして同時に感染が疑われた時点から病院に同行した母親、そしてタクシー運転手も隔離……運ちゃんにとってはええ迷惑ですな。乗車拒否は出来ないし、だからといって仕事上に持ち込まれた病原菌で1週間は仕事ができない。その間の補償は……当然、タクシー会社はしてくれないだろう。かわいそうに。


......もっとごろごろ
posted by wanzee at 13:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北京の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

あんなこと、こんなこと

昨日は5月12日四川大地震から1周年。みなが黙祷していた、地震が起こった午後2時28分に、わたしは何をしていたかと言うと……ドイツ料理屋でポークロールとザワークラウト食べてました。整理用の原稿とにらめっこしながら。

昨日の朝はプールへ。ここ1週間、北京はものすごく天気がよくなり、日中は体感気温30度を越える日もたびたび。昨日もピーカンでプールに行く道すがら、陽光が痛いくらい。で、プールは人でいっぱいか、と思ったらかんさ〜んとしていた。

やっぱり新型インフルが「効いた」んでしょうか? SARSのときもプールに行っちゃいけないとか、田舎に行っちゃいけないとか、人の多いところに行っちゃいけないとか、そういう伝統的なご意見をたっぷりいただきましたが、やはり、そうではないか、と。


......もっとごろごろ
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Copyright © WANS Factory. All rights reserved.