2008年07月28日

中国チームのオリンピック「装束」発表

知らなんだ、中国のオリンピック代表団って名簿が正式に発表されるまで代表選手が分からないようになっているらしい。先日発表された代表団名簿の結果、外野が期待していた選手がいっぱい漏れている……ようだ。ううむ、そうだったのか。

なんと、アディダスだったかの中国向けCMに出ている選手も落選してるらしい。


......もっとごろごろ
posted by wanzee at 17:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Pre OLYMPIC 我領屁股之前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

ぽろぽろぽろぽろ、ボロボロボロボロ

なにはともあれ、これまですべてのことを「為了奥運」(オリンピックのため)とか、「国際的基準」とか、「国際的慣例」とかで、国民を懐柔し、外国をケムに巻いてきた中国政府であるが、オリンピックももう目前となり、人々の視線もステップも「バードネスト」に近づいてきたこのごろ、激しくその辺のボロが出てきているような気がする。


......もっとごろごろ
posted by wanzee at 15:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | Pre OLYMPIC 我領屁股之前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

インドと中国

春にインドに取材に行って以来、インドにはまっているというMASA-Kさんと会食。

ちょうど、NHKでもインド特集が始まり、最初の回が中国と比較してもいやに面白かったので、興味を持ってインドの話をきく。中国にいると、インドを意識して対抗心を燃やしているらしいのはよく分かるのだが、インドの「何」を「どう」意識しているのかが、中国国内にいてはまったく分からない。だいたい、インドの実体自体が国内ではまったく紹介されないのだから、実態のない幽霊に対抗意識を燃やしているみたいなもんなんだから。


......もっとごろごろ
posted by wanzee at 14:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろびろ中国いろいろ中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

真っ黒け

ときどき日本に帰ってくる生活って、周囲の人が話していたり、テレビで放されている話題を聞いて、頭ン中が真っ白になることがある。前後の脈絡が分からずにぽんっと、話題のまっただなか(周囲の人たちはみんな前後関係が分かってんのに自分だけ分かってない)に投げ込まれたりすると、身を堅くして周囲の話の渦を聞いているしかない。

そうすると……

......もっとごろごろ
posted by wanzee at 20:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニッポンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

自我

さっき、ヨガに行ったら、ヨガの先生が言った。

「心臓はハート、お腹は自我です」

そっか〜、ハラは自我なんだ。だから、わし、食べるの止められないのね。

中国人も食べるの止められないのね。
posted by wanzee at 12:58 | Comment(6) | TrackBack(0) | ひろびろ中国いろいろ中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

「民意」の乱用

最近の中国ニュースを見ていて思うことがある。確かに政府の態度も、なにかが起こったときにおける対応も、昔とは大きく違ってきている。「変わっていない」という報道もよく見かけるけど、いや、態度は確かに変わっている。それは間違いない。

ただ、そんな「変化」を見るにつけ、人間の、特に政府中枢にましましておられる、中年以上すでに「老」の域に入った人たちの脳みそがどれだけその「変化」の必要性を理解し、その「変化」を自分の身近にひきつけようとしている、つまり「自分から変わろう」と思っているのだろう、という疑問がいつも頭から離れない。

......もっとごろごろ
posted by wanzee at 12:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

変わってきてはいるけどね〜

四川大地震からこっち、被災地に飛んで被災者に声をかけて回る温家宝の映像は、国内はもちろんだけど、国外でもかなりのインパクトを持って受け入れられたんだな〜と感じる。胡錦濤が出遅れた(?)のは、実際のところ当然といえば当然で、まさか温家宝をおっかけるように被災地に乗り込んでも、それほどの効果はない、と当局が判断したんだと思う。

温家宝による3回の被災地訪問、そしてその間に行われた胡錦濤の慰問。被災地で二人が揃う、てのは、ここ数年においてもかなりインパクトのある映像だったと思う。でも、舞台は空港だったけどさ。あれががれきを背景にしたら、もとすごかったよな。

そういや、そうやって温家宝だったか胡錦濤だったかを空港で迎えた四川当局関係者が、顔をほころばせている写真が一部のサイトで「大災害だってのに不謹慎だ!」て叩かれてたな、あの人、どうなったんだろう?

......もっとごろごろ
posted by wanzee at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Copyright © WANS Factory. All rights reserved.