2008年02月29日

むっちゃ快晴!

先週、「2月に入ってずっとあったか、後海の氷も融けて来た〜」と、ダウンジャケットを脱いでIZさんとKHWに会いに行ったら、遅くになって店に入ってきたKHWの奥さんが、「げ〜っ寒! 週末は雪が降るってよ」と言った。

……んな、アホな。もう昼は手袋もマフラーもいらないってのに、雪なんか降るんかい?

と思ったら、演奏を終えたIZさんたちと店を出たら、むっちゃ寒かった。風が吹いていた。

ほんまかよ〜、と思ってたら、日曜日には「雪が降ってた、さっき」との証言が続出。小雪ともいえないほどの雪で、ほとんどの人(わしも含め)は気づかなかったようだ。でも、あの日は「ぐは〜っ! なんで?」と言いたいほど寒かった。

家の中の集中暖房もすでに初春体制に向けて緩まっていたから、その日の晩はベッドに入っても寒かったけれど、家にこもって作業しているうちに、ここ数日、外はまたピーカンの陽気が戻ってきたようだ。昨日出かけたら、ダウンジャケットどころか、マフラー、手袋、フリースの上着も要らないよん、というほどの暖かさ。気温10度を軽く超えてたらしい。

......もっとごろごろ
posted by wanzee at 13:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

元宵節

本日は旧正月から数えて15日目、「元宵節」だ。これはかつて、村祭りが盛んだった頃、ちゅうか、今でも村祭りで正月を祝う習慣がある地方においては、「お正月の終了」を意味する。なので、正月初日に負けないくらいのお祝いをするのが、伝統。

現代の北京では本日、ちゅうか、今この北京時間午後8時半、向かいの公園、隣の裁判所の前でがんがん花火と爆竹がなり続けている。というのも、爆竹と花火の許可最終日。日ごろは北京の市街地では爆竹、花火は厳禁で、この正月の15日間だけ、「特別に」許される。……この国はそれにしても「特別に」がすんごい多いけど。

......もっとごろごろ
posted by wanzee at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北京の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

現実回帰の道すがら

本当だったら、2月初めから読書とDVD三昧のなが〜い休みに入るはずだった。このところ休止中の「実験クッキング」もたっぷりやる予定だった。旧正月の休みは一歩も外に出ずに、そうやって自分の洞窟のなかでのびのびと、この世をエンジョイする予定だった。

なのに、まだ仕事が終わってない。1月末に終わる予定だったのに、まだ終わっていない。いや、終わっていないというよりも、終えていない自分がここにいる。なんでこんなに長々と……という説明はそれはそれで、わたしのアホさ加減を証明することとして面白い(?)のだが、まだその時期を脱していないので今はここではうだうだ書かない。

ただ、まだずるずる仕事していて読書三昧には入れていない、ということだ。いったいいつまで続くのだろう。

......もっとごろごろ
posted by wanzee at 12:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

なんで?

わしがこれまで生きてきて、最大公約数的に相手に一番いやな顔をされた経験は、「なんで?」と尋ねたときのことだ。

「なんで、そうなるの?」
「なんで、そうなってんの?」
「なんで、そうなんなきゃいけないわけ?」

人が目の前でとくとくと話しているときに、この質問がアタマに浮かんでくるともういけない。そこから先に相手が話す世界に入っていけなくなる。で、きく。

「なんで?」

......もっとごろごろ
posted by wanzee at 12:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

爆竹が鳴っている

2月の暖かな日差しの中、日本にお住まいのみなさんはいかがおすごしでしょうか。……って、日本は晴れてるのかどうかもわかんないけど(面倒くさくて天気予報も見てない)。

「そんなこと、突然きかれても」って思うでしょうね。

そりゃそうだ、節分も過ぎた(わしはあの日、日も暮れて丑三つ時になってからMSNで教えられて初めて気がついた)し、今日は水曜日、週の真ん中で週末まではまだあるなぁ、てとこでしょうか。あと2日半、がんばってね。

......もっとごろごろ
posted by wanzee at 14:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北京の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケニアからの緊急レポート&アピール

先日、わたしも書いているJMMで「ケニアからの緊急レポート&アピールが配信された。ケニアなんて中華大陸からはとっても遠い存在なんだけど、読んでいてどうしようもないほど「人vs自然」「人vs動物」を感じた。こういう「vs」になっちゃうこと自体が問題だ、という気がした。これは中国における環境、および人々の生存空間にも通じる点である。

ということで、JMM編集部の了承のもと、以下そのレポートをここに転載する。ご興味のある方、なにかやれるかしらという方、どしどしウェブサイトのぞいてみてください。なお、この滝田さんからのレポートは今後、JMMの日曜日版で不定期連載されるそうなので、お楽しみに。

                              2008年2月3日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
JMM [Japan Mail Media]                  No.464 Extra-Edition
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      http://ryumurakami.jmm.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼INDEX▼

 ■ ケニアからの緊急レポート&アピール
 ■ 編集長から
 ■ 滝田明日香 :家畜獣医(ケニア在住)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集長から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ケニアでは内乱状態が続いています。坂本龍一らが運営していて、わたしもメンバ
ーであるAP(Artists' Power)の、滝田明日香さんからのレポート&アピールを紹
介します。

 マサイマラ国立公園は、わたしも31年前に新婚旅行で訪れました。言葉では表現
できない美しい場所で、キリマンジャロと動物たちの夢を、今でもよく見ます。滝田
さんのアピールに多くの方に賛同していただきたいと思います。

                                  村上龍

●AP(Artists' Power) <http://www.artistspower.com/index2.html>

......ケニアからの緊急レポート&アピール全文へ
posted by wanzee at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | JMM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

来たかもしんない

あと3日で春節。月曜日の今日は大通りを走る車の数もぐんと減った。昼にご一緒したLDさんは、わざわざ市内西部からバスに乗ってきたそうな。タクシーに乗ろうかな、とバス停まで歩いたら、来たバスが「空いてたんだも〜ん」。確かに。ここのところ、北京は風が吹けば寒いけど、ガラスの中で日向ぼっこするにはちょうどいい陽気。空いたバスならなおさらだよね。

ところで、突然ですが。

......もっとごろごろ
posted by wanzee at 01:17 | Comment(6) | TrackBack(0) | 北京の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Copyright © WANS Factory. All rights reserved.