2007年11月28日

Christmas Season....

朝起きて時計を見たら、なんと9時だった。このところ、しぜ〜んに6時、7時に目が覚める日々が続いていたので、かなり驚いた。だって昨夜は12時過ぎにベッドに入ったのだ。これだっていつもより2時間くらい早い。疲れていたのは気づいていたが、まさかここまでだとは思わなかった。やっとのことで緊張感が緩んだのかもしれない。……『論座』の連載、興味深い人が続きますぜ。

......もっとごろごろ
posted by wanzee at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(1) | 香港のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

北京タクシー

これまでよく、香港人とかシンガポール人とかアメリカ人とかインドネシア人とか台湾人とか日本人とか、さらには中国人からもよく、「北京のタクシー運転手は信用ならない」という話をたんまり聞く機会があった。グループでいる時、そういう話を一人が持ち出すと、次から次へと「北京タクシー運ちゃんたち」への悪口が永遠に飛び出すことになる。

あれだな、「タク運(タクシー運ちゃん)話」は「中国トイレット体験談」に続く、中国における永遠のヒット話題のトップ1、2だと思う。あのさ、よく言うじゃないですか、アメリカとかでのパーティの席で政治とか宗教の話題を出しちゃいけない、て。あれと逆ですね、中国じゃパーティとかの誰が混ざって聞き耳立ててるか分からないから、トイレ体験とタク運話ってのが、一番安全でポピュラーな話題じゃないかと思う。……とはいえ、どっちもおしゃれしてワイングラスを手にして話すような内容じゃないけど。

......もっとごろごろ
posted by wanzee at 16:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北京の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

グッデイ、星期五

なんか最近、毎週金曜日にかこつけていろいろ書いてる気がする。ま、いいや。

本日はほぼ、またしても半日曜日。月曜日に待っているお仕事もなく、大仕事の山は越え、外のお天気は非常によろしく、偶然にもつぶれたはずの、友人との予定が復活し、楽しく半日を過ごして帰ってきたところ。

北京の冬は、曇り空に風が吹くと非常に辛いけれど、その風もなく、青空が広がれば、冷たい空気もまた逆に心地よくて、本当に本当に気持ちが良く過ごせる。もちろん、暖房の効いた部屋の中からそんな青空を見ているのも気持ちがよいけれど、それだけじゃなんにも始まらない。

始まらないし、始められない。ここ、北京じゃ。

......もっとごろごろ
posted by wanzee at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北京の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

宿題

近くインタビューを予定しているある方から、アポイントの確定とともにどしゃどしゃっと資料が届いた。

うげ。オー・マイ・ゴッド。

でも、ラッキーなこと(?)にいただいた資料の半分はわたしがかつて、すでに目を通し、感動に打ち震えたことのある文章だった。

ほっ。

......もっとごろごろ
posted by wanzee at 12:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事、混線中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

世界

本日は忙しい。日曜日なのにあれこれと……仕方ない、昨日は金曜日の反動でブログを書いた以外、なんにもしなかった。本当になんにもせずに気がついたら、ついてるテレビの前でうたた寝していた。午前1時。すでに土曜は過ぎていた……だみだ、ごりゃ。

バングラデシュにサイクロン」の記事。2千人の死者だそうだ。ふと、昨日「大風、ハリケーン、サイクロン」みたいなことをぼんやりと、なぜだか知らないが思ったことを思い出す。どういう脈絡だったんだったけか……なんだか、風による被災みたいなことを考えていたような気がする。

......もっとごろごろ
posted by wanzee at 11:52 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

土曜日

先週、「金曜日は日曜日」と書いたら、今週の金曜日は「地獄の金曜日」になってしまった。いや、誰が悪いのでなく、わたしが悪いのです。

読みが甘かった。ついでにいうなら、地獄の集中作業の最中にプリンターがプッツンいった。そこにプッツン来るようなメールが入った。さらにいうならそれでわしもプッツンした。でも、爆発するヒマも気力もなく、というか、さすがにそこでそっちに気力とヒマを使ったら、作業が絶対にまとまらなくなる、とさすがのわしにも分かったからだ。

コンピュータに向かって20時間。昼ごはんにおとといの烏黒鶏のスープで作った雑炊を食べた以外、なにも口にせず、また気がついたら、昼ごはん以降、水もお茶も飲まずにひたすら作業した……やればできるじゃん。

ってえらそ〜に。

......もっとごろごろ
posted by wanzee at 12:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

...but I'm Lovin' It!

とうとうとうとう……暖房が入った。うるうるうるうる、感涙。ああ、この日をどんなに待ち望んだことか。毎年おんなじことを繰り返しているわけだけど。

今朝、外は雨。でも、起きてみるとすでに羽毛布団じゃ暑かった。数日前から試験的に入っていた暖房が本格化した証拠だ。これからしばらくは毛布一枚で眠ることができるわけ。なので、雨にもかかわらずここ一月お世話になった羽毛布団を洗っておいた……また会う日まで。たぶん、1月か2月くらいにはまたお目にかかるでしょうが。

ぐふ。

うちがなんでこれほど寒いかというのは、これまでにグチグチと書いてきたんで、もう止めておこう。

これほどまでに暖房が「入った」ことがうれしいのは、実はこれが集中暖房だからだ。「集中暖房=セントラルヒーティング、なんてカッコいい響き」と、日本のとある友人はメールに書いてきたが、ノンノンノン、違うのだよ、キミが想像しているセントラルヒーティングとは。言葉は同じでもそんな六本木あたりの超超超高級マンションを想像しちゃだめ。

念のため、言っておくが、うちは月々2500元のちゃちなアパートなのだ。前の月1500元のアパートでも同じく「集中暖房」だったのだ。それを「セントラルヒーティング」などと言っちゃ、いけない。つうか、想像しちゃいけない。

……もっとごろごろ
posted by wanzee at 11:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろびろ中国いろいろ中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Copyright © WANS Factory. All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。