2007年03月30日

叫ぶ左眼


ここ1週間、できるだけ(先週、先々週に比べて、のお話)コンピュータの画面から離れ、
プリントアウトした資料読みに時間を割くようにしてきたけど、
今朝起きたら、左眼のマブタがぽっこり重い。
見たところ、まるでものもらいでもできたような感じだけど、
ず〜んと鈍い感じがマブタではなく、眼底にある。

わたしは実は、いわゆる「がちゃ目」でありまして、
前回(いつだっけか?)の検査では、左1.8、右0.02と言われた。
小学校の頃にたしか、左1.5、右0.8くらいになってから、

「本を読んだり、テレビを見る時はメガネをかけましょう」

と言われ、それを守り続けている。
ただ、その時に眼科医に言われたのは、

「メガネをかけていても、視力の低下は免れないですね。
 実際にモノを見る時には視力の良い左目に負担がかかっているので、
 たぶん、将来的には左目も視力が落ちるはずです」

......もっとごろごろ
posted by wanzee at 16:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北京の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

痩身期


今週は目がおかしかったので、できるだけコンピュータを離れてみた。
あの怒涛のような忙しさもやっと、締切日がそれほどきつくない仕事だけになり、
1ヶ月以上も前に渡す予定だった仕事もまた「ごめん」を入れ、
お許しを願って。

とはいえ、いつまでもそうしているわけにはいかないので、
ちょろちょろとコンピュータの前に戻ってきた。

ただ、あれですな、目のおかげでこれまで数ヶ月築いてきた仕事のリズムを崩すことができた。
それが崩れた結果、ですね、わたしも「人間改善期」に入ることができた。

......もっとごろごろ
posted by wanzee at 20:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北京の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お知らせ


3月30日、今度の金曜日25:20〜28:20(日本時間、中国時間では24:20〜27:20)、
テレビ朝日系「朝まで生テレビ!」が日中のディベートを開催
これに香港フェニックステレビが加わって、テレビ史上初の日中生放送されるそうです。
(フェニックスの放送チャンネルは中文台ではなく資訊台)

番組では、日本人視聴者にはおなじみの田原総一朗、渡辺宜嗣、長野智子の三氏に、
フェニックステレビの黄海波氏が進行役として参加。
パネリストは以下の通り。

日本:石井明(東京大学大学院教授・中国現代史)
    森本敏(拓殖大学海外事情研究所所長)
    宮崎哲弥(評論家)
    下村満子(ジャーナリスト、経済同友会副代表幹事)

中国:劉江永(清華大学国際問題研究所教授)
    湯重南(中国社会科学院教授・日中歴史共同研究メンバー)
    邱震海(フェニックステレビ論説員)
    石斉平(香港中文大学教授)

詳細は、テレ朝『朝まで生テレビ!』ウェブサイトか、フェニックスの掲示板(中国語)で。

東京と北京のスタジオに大学生を集めて、ウェブ書き込みも利用しながら討論するようです。

*************************************************

日本側パネリストについては、それぞれ調べていただくとして、
中国側パネリストの邱震海、石斉平の両氏は香港フェニックステレビの論説員の中でも、
最も理性的で落ち着いた視点を持つ(「視点」です、あくまでも)お二方。

さらに、劉江永氏はこれまでも「朝生」に参加なさったことがあるそうで、
ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。
政府のトップ研究所にいるわりには、
非常にフェアな物言いを中国のメディアにはなさっている、と感じます。

もうお一人の湯重南さんはわたしはまったく存じ上げないので、
勝手なご紹介はせず、当日の発言をお待ちしましょう。

Qさん、せっかくなんだから、日本のサクラ見て来てや! 日本のココロはわび、さび、サクラでっせぇ〜。
posted by wanzee at 14:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

乱調・六者協議


大変なことになってますね、六者協議。
昨日、Qさんは「今回の休会は失敗ではなく、次の進展へのステップだ」みたいなことを言っていたけど、
そりゃちょっと苦しい。

たしか、先週、アメリカ財務省が北朝鮮との金融取引全面禁止を発表した時、
中国外交部の秦剛スポークスマンがかなり緊張した顔で「遺憾だ」と言っている姿が流れていた。

「なにが遺憾やねん、その裏には北朝鮮資金の凍結解除が取引条件になってるわけでしょうが?
 心の中で、プラスマイナスでプラス!と思ってるはずでしょうが、中国は。
 こいつもだんだん役者になってきたなぁ」

と、その時、珍しくぴくぴくと引きつった顔をしていた秦剛をテレビで見ながら思っていた。

......もっとごろごろ
posted by wanzee at 20:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日……


非常にネットの調子悪し。
はたまた、わたしのだけが調子悪いのか。

日頃はどうやら開けているニュースページもほとんどが開けず、
「なにが起きたんだ、政府さん」と問いかけたいような面倒な状況になっております。

ま、わたしもまだ目の調子がおかしいままだし、
コンピュータの前にまだ長居したくないので、
アクセスできるものだけプリントアウトして、
昨日大量にプリントアウトした資料とともに
あとはリビングでばっくれます。

どうぞ、好きにやっててください、ネットの保母さんたち。

それでは。
posted by wanzee at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北京の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

戦い済んで……日が昇る?

「戦い済んだ」って、わたしじゃございません。
わたしは、今だに日々15時間以上コンピュータに向かう日々で、
ちょっと目がおかしくなってきました。
こういう状態が4月上旬までびっしり続く予定ッす。

ただ、目の状態がかなりヤバいので、できるだけコンピュータを離れつつ、
仕事を続ける方法を考えています。
たとえば、ウェブ上の資料を全部印刷して、
画面ではなくて紙で見るとか……
昨日はできるだけ1日そうやって過ごそうと、
一昨日、資料を印刷したところ、100枚近くになり……げろ。
でも、読みました。

ついでに、テレビを点けたら、フェニックスで香港行政長官選挙の生放送やっていました。
結果は、曾蔭権649票、梁家傑123票、無効票10票。

......もっとごろごろ
posted by wanzee at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

想像無罪

今朝、仕事の段取りを考えながら目が覚めました。
さすがのわたしも追い詰められつつあるようです。
朝8時。土曜日ですが、フリーの身には土曜も日曜もありません。
締め切り終わった直後だけが土曜日。
「戦い済んで日が暮れて……」という気分。
「さあ、たっぷり休んだな。明日から仕事だ」という日曜日気分は久しく経験しておりません。

ま、そりゃどうでもいいんですが、
ただ、またもいろいろと忙しくなってきたと言いたかっただけです。
なぜ、わざわざそういうことを言いたいか、というと、
さすがに今日3回目の日記書き込みはわたしにとっても最高新記録のはずで、
「寄り道大魔王」気分になっている言い訳をしたかっただけです。
ところで、ついでに今晩の夕食のことももう頭の片隅でしっかり、計画中です。
「寄り道大魔王」の面目躍如状態に入っておりますです。

......もっとごろごろ
posted by wanzee at 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Copyright © WANS Factory. All rights reserved.